北摂の里山はクワガタやカブトムシの宝庫。お子様と一緒に「クワガタ探検」を楽しんでみませんか?

箕面クワガタ探検隊の紹介

【探検隊ってどんな団体】

2001年に設立された、クワガタ・カブトムシの飼育・採集を、小学生とその保護者の親子で楽しむ団体です。
箕面市のNPO(非営利公益市民活動団体)に登録しています。
毎年、4月に新規隊員を募集し、翌年3月までの1年間を活動期間としています。
2006年度の実績では、年間12回の定例会を開催し、約78家族約220人の方にご参加いただいています。  
定例会は、屋内の教室の時は主に箕面市の東生涯学習センターで行い、採集や観察は箕面市近郊や能勢の里山などに出かけています。

p10902721.jpg

p10902741.jpg

【費用はどれくらいかかりますか】

年会費(1家族で3,000円)を入隊申し込み時に(19年度改定)をお支払いください。入隊金は不要です。 
その他の費用として名札ケース、オオクワガタのペア、飼育容器、飼育材料、野外活動時の施設利用料などの実費が必要です。 (実績値では、年会費と合計で6,000~7,000円ぐらいでした。)

【運営方針】

箕面クワガタ探検隊は次のことを目的として活動しています。
1.採集・飼育を通じてクワガタムシ、カブトムシの生態を知る。
2.クワガタムシ、カブトムシの採集・飼育を通じて箕面の自然に親しむ。
3.クワガタムシ、カブトムシの採集・飼育を通じて友達をつくる。

p10801411.jpg
「クワガタムシ・カブトムシって遠い山に行かないと採れない、夏のシーズンになったら買って与えればいいや」とお考えではありませんか? 」

箕面市周辺をはじめとする北摂地域には、まだまだカブトムシやクワガタムシの活動の舞台となる里山が残っています。 
子ども達にとって、自分でみつけた野生のカブト・クワガタ、大切に飼育したカブト・クワガタから産まれた幼虫が、やがて蛹・成虫に変わっていく姿は感動の結晶です! お子さんに付き添っているうちに、生命の不思議さ、たくましさに「はまっていく」お父さんお母さんも毎年たくさんいらっしゃいます。!! 
物より思い出!お子様とご一緒に「クワガタ探検」を楽しんでみませんか。 
そんなお手伝いを探検隊はしています。

「クワガタムシの飼育は難しいと思っていませんか? 」 
箕面クワガタ探検隊では、希望者全員にスタッフが羽化させたオオクワガタペアを実費でお譲りし、飼育していただいています。飼育の方法、産卵のさせ方など基本から丁寧に指導しますので、ほとんどの子どもたちが幼虫の取り出しに成功しています。
教室は1年サイクルですので、1年の間に産卵→幼虫飼育→成虫までのステージを体験してもらいます。
大切に飼育した幼虫が見せる何度かの変身は、感動が大きいですよ!
お子さんも自分の手で成虫まで育てると、飼育に対して絶対の自信がつきます! 

箕面クワガタ探検隊では、毎月1回(夏季は2回)集まり同じクワガタ・カブト好きの仲間達と楽しみながら、いろいろな体験をしてもらいます。 
運営には、隊長をはじめとするクワガタと子ども大好きの14人スタッフが、隊員の子どもたちみんなに楽しんでもらえるように十分配慮してあたっています。

p10602501.jpg

---個人情報保護方針---

箕面クワガタ探検隊では登録された個人情報の取扱は以下の通り取り扱います。
1、使用目的
 活動に必要な実費の徴収管理、箕面クワガタ探検隊からの個別の連絡等、隊運営のために必要となる最低限の目的のためのみに使用します。 目的外での使用は一切致しません。

2、管理
 登録頂いた個人情報はスタッフの役割上、隊長、事務局、その他特定スタッフのみが取扱います。
 隊の部外者はもとより隊員に対しても開示致しません。ただし、本人の権利利益保護その他の公益目的により公的機関から緊急の開示要請があった場合はこの限りではありません。

3、保管期間
 個人情報は本人が退会した場合に削除します。

4.肖像権
箕面クワガタ探検隊の活動状況に関する写真画像(プリントおよびデジタルデータ)は
 隊の活動記録として保管するとともに広報を目的としてマスコミ、箕面クワガタ探検隊ホームページ等に公表することがあります。
 この場合もスタッフを除く隊員の個人識別が可能な画像は保管または公表を致しません。

5.お問い合わせ
  上記に関するお問い合わせやご要望は事務局荒木までお願い致します。